第16限:スペイン語の「こ・そ・あ・ど」 指示詞1(指示代名詞)

ポジートのスペイン語オンライン教科書第16限目はスペイン語の「指示詞」という品詞について解説していきたいと思います。

「どれ」は疑問形文の「疑問詞」にあたり、ものを指す時に使う「指示詞」とは違いますが、今回はスペイン語で「これ・あれ・それ」の言い方を解説していきます。

最初に覚えて置いて欲しいのが、当然ですが、これ・それ・あれは自分から見て近い順にこれ・それ・あれという風に使います。

この「指示詞」という品詞には「指示代名詞」と「指示形容詞」というものがあり、指示代名詞はこれ・それ・あれを名詞として扱い、指示形容詞は名詞と一緒に使って「この人」とか「あの家」というように使います。

まず今回は指示代名詞について解説をします。

この記事で分かること

  1. 指示代名詞にも男性形/女性形がある
  2. 指示代名詞:これ・それ・あれ
  3. 中性代名詞の使い方
  4. 中性指示代名詞:中性ってどういうこと?

指示代名詞にも男性形/女性形がある

しつこいようですが、スペイン語に名詞と名の付くものには性別があります。

スペイン語では固有名詞の中の国名には性別が付いてはいませんが、フランス語には国名に性別がついています。

なので指示代名詞ではこれ・それ・あれの言い方では男性形と女性形を覚えることになります。

因みに複数形も覚える必要がありますww

面倒臭いと思うかもしれませんが、慣れるまでの辛抱です。

いったん慣れてしまえば何も考えなくても使えるようになるはずです。

指示代名詞:これ・それ・あれ

男性形/女性形に加えて複数形を覚えなければならないと書いたものの、性別と単数/複数で語尾が変化するだけなので覚えるのはそんなに難しくはありません。

これ

男性形単数:éste 男性形複数:éstos
女性形単数:ésta 女性形複数:éstas

それ

男性形単数:ése 男性形複数:ésos
女性形単数:ésa 女性形複数:ésas

あれ

男性形単数:aquél 男性形複数:aquéllos
女性形単数:aquélla 女性形複数:aquéllas
 
「これ」の女性形単数/複数形はestar動詞の3人称単数(está)と2人称単数(estás)の活用とアクセントの場所が違うだけで似ているので注意しましょう。

指示代名詞の使い方

さて、肝心な指示代名詞の使い方ですが、以下の文を例に見てみましょう。

例)

私は家を買います。これはとても良い家です。
Yo compro una casa. Ésta es una buena casa.

まず文脈に家(una casa)という単語が出てきて、次の分の「これ」は前の文の「家」に言及しているので、

「家」という単語とそれが女性名詞であるということが分かっているので、2回目にはそれを言い換えて指示代名詞のéstaに言い換えられています。

日本語も既出の単語を指示語に言い換えたりしますが、

スペイン語は既出の単語を繰り返すと教養が無い様に見られるという謎ルールのお陰で指示詞を使ったり、同じ意味でも別の単語を無理やり使ったりします。

中性指示代名詞:中性ってどういうこと?

最後に男性でも女性名詞でも無い「中性指示代名詞」について解説します。

まずは形から見ていきましょう。

これ:

eso

それ:

esto

あれ:

aquello

中性指示代名詞に複数形はありません。

ちょっと待って、そもそも中性ってどういうこと?もう訳わかんない!という声が聞こえてきそうですが、安心してください。

この中性名詞は実はとても便利なのです。

この中性指示代名詞は以下の様な使い方が出来ます。

  1. このこと、あのこと、そのことなど抽象的なこと指す時
  2. 疑問文において名詞の性別が分からない時
  3. このこと、あのこと、そのことなど抽象的なこと指す時


例えば、「あれどうなった?」みたいにお互い分かっていることや、前に言ったこと、

その他目に見えない抽象的なことを指す時はこの中性代名詞を使っておけば大丈夫です。

Yo como esto.
私はこれを食べます。

2. 疑問文において名詞の性別が分からない時

例えば、「これ何?」と聞く時に、何?と聞く位だから名詞の性別が分からないはずです。

そういった対象物の素性が分からない時にこの中性指示代名詞を使います。

¿Qué es esto?

Quéというのは英語でいうwhat「何?」ということを質問する時に使う疑問しの一つです。

この様に中性指示代名詞は抽象的なものを指す時に使うので、最初のうちに分からなければとにかく中性指示代名詞を使っておけば大丈夫です。

まとめ

今回は指示代名詞について解説しましたが、書き言葉はともかく話し言葉だと指示語はよく使うのでちゃんと覚えておきましょう。

次回は指示詞のもう一つである「指示形容詞」について解説していきます。

改訂 スペイン語の入門 ()

中古価格
¥199から
(2020/8/9 09:41時点)

カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード スペイン・ポルトガル語モデル XD-SR7500 74コンテンツ

新品価格
¥32,799から
(2020/8/9 09:29時点)

小学館 西和中辞典〔第2版〕

新品価格
¥7,260から
(2020/8/9 09:40時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました