第32限:スペイン語の「午前/午後何時」、「何時間前/何時間ご」の時間表現2

ポジートのオンラインスペイン語教科書第32限は前回に引き続き時間表現について解説していきます。

前回の記事では「〜時〜分」と「何時ですか?」の言い方について解説しました。

今回は、もう少し詳しく時間表現出来る様になるための解説をしていきます。

この記事で分かること

  1. 「午前/午後」の言い方
  2. 「何分前/何分後」の言い方

「午前/午後」の言い方

それではまず単語から見ていきましょう。

  • la mañana:朝/午前
  • la tarde:昼/夕方/午後
  • la noche:夜

因みに「明日」もmañanaと言いますが、明日の方は定冠詞を付けませんので注意しましょう。

私は朝の8時に仕事へいきます。

Yo voy al trabajo a las 8 de la mañana.

君は午後の6時に夕食を取ります。

Tú cenas a las 6 de la tarde.

Cenar:夕食をとる

彼女は夜の9時にテレビを見ます。

Ella ve la televisión a las 9 de la noche.

ここまでの例文の共通点を見ていくと、全て「朝、午後、夜」の前に前置詞のdeがついています。

時間帯(朝昼晩)を表す時にはdeを使いますが、「〜時に〜します」という時は時間の前に必ず前置詞のaをつけましょう。

大体の時間帯/繰り返しの習慣の表現

大体の時間帯の表現

彼は今日の夜読書をします。

Él lee los libros hoy por la noche.

leer:読む
hoy:今日

「夜」「昼間」など特に時間が定まっておらず大体の時間を表す時前置詞のporを使います。

繰り返しの習慣の表現

毎朝私は運動をします。

Yo hago ejercicios en las mañanas

繰り返しの表現で「朝〜」、「夜〜」という時は時間帯を複数形にします。
例文に前置詞のenが付いているのは「〜に」という意味になります。

「何分前/何分後」の言い方

何分前/後という言い方にはいくつか言い方がありますが、一番シンプルな言い方を解説していきたいと思います。

何分前=hace +(時間)

hace tres minutos
3分前

「〜前」という時はhacerという動詞の3人称単数形(hace)に時間を付けるだけです。

「分」ではなくても「何日前/何ヶ月前/何年前」でも同じやり方で表現できます

何分後=(時間)+más tarde

「〜後」の表現も時間の後に「もっと」という意味のmásと「遅い」という意味のtardeを付けるだけです。

veinte minutos más tarde.
20分

その他の時間表現

最後に上記以外の時間表現に使う単語を紹介していきます。

temprano:早い

tarde:遅い

rápido:速い

lento:ゆっくり

despacio:ゆっくり

mediodía:正午

medianoche:真夜中

madrugada:早朝

año:年

día:日

semana:週

mes:月

hoy:今日

ayer:昨日

antier:おととい

pasado mañana:明後日

quincena:半月(15日)

medio año:半年

pasado:過去

futuro:未来

antes:〜前

después:後

próximo:次の

último:最後の(先〜)

fin de semana:週末

tiempo:時間

まとめ

2回に渡り時間の表現について解説して来ましたが、これらの記事の内容と後は時間表現の単語をマスターしてしまえば時間表現に困ることは無いと思います。

ゼロから始める 書き込み式スペイン語BOOK

新品価格
¥1,100から
(2020/8/6 09:18時点)

改訂 スペイン語の入門 ()

中古価格
¥199から
(2020/8/9 09:41時点)

カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード スペイン・ポルトガル語モデル XD-SR7500 74コンテンツ

新品価格
¥32,799から
(2020/8/9 09:29時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました