第41限:スペイン語の点過去活用(AR動詞)

スペイン語文法

ポジートのオンラインスペイン語教科書第42限は点過去のAR動詞の活用形について解説していきます。

解説する前に説明しておくと、前回の記事でスペイン語には過去形でも点過去と線過去があると解説しましたが、

動詞の活用は点過去の方が覚えづらいかなと多います。

とは言っても現在形のAR動詞ER動詞IR動詞の活用を既にマスター出来ていると言う人からしたらあんまり難しくは感じないかもしれません。

今回は動詞の活用だけをサッと見ていきましょう。

AR動詞点過去活用形

今回はamar(愛する)という動詞を例に見ていきましょう。

因みに、EXILEの曲で「Ti amo」という曲がありますが、あれはイタリア語で「君を愛している」という意味で、スペイン語ではTe amoです。

AR動詞点過去活用

  単数 複数
1人称 Yo amé Nosotros amamos
2人称 Tú amaste Vosotros amasteis
3人称 Usted amó Ustedes amaron

AR動詞の1人称複数だけは語尾の活用形がAR動詞の現在形と一緒で、見分けが付かないと思いますがそういう時は文脈で判断しましょう。

AR動詞点過去活用の語尾

  • また、AR動詞の点過去活用の語尾は以下の通りです。

 

  単数 複数
1人称

Yo –é

Nosotros –amos

2人称

Tú –aste

Vosotros –asteis

3人称

Usted –ó

Ustedes –aron

 

まとめ

今回はAR動詞の点過去の活用について解説しました。

現在形の活用と一緒で必要なのは何回も書いたり口に出したりして慣れてしまうのが覚えるのに一番手取り速いですね。

次回はER動詞とIR動詞の活用を一編に解説しちゃいます。

極める! スペイン語の動詞ドリル《CD付》

新品価格
¥2,750から
(2020/8/9 10:48時点)

改訂 スペイン語の入門 ()

中古価格
¥199から
(2020/8/9 09:41時点)

カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード スペイン・ポルトガル語モデル XD-SR7500 74コンテンツ

新品価格
¥32,799から
(2020/8/9 09:29時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました