第46限:点過去の不規則変化動詞

ポジートのオンラインスペイン語教科書第46限は点過去の不規則変化動詞について解説していきます。

前回のser /estar動詞の点過去活用も不規則変化でしたが、他にも点過去には不規則変化動詞があり、

今回の記事でまとめてメジャーなものを解説してしまうのでこの機会に覚えてしまいましょう。

不規則変化動詞の法則

活用の解説に入る前に、不規則変化動詞の活用法則について解説したいと思います。

原形から語幹が変わる

点過去の不規則動詞は活用する際に原形から語幹の形が変わります。

tenerという動詞を例に見て見ましょう。

tener ※語幹

点過去活用
  •   単数 複数
    1人称

    Yo tuve

    Nosotros tuvimos

    2人称

    tuviste

    Vosotros tuvisteis

    3人称

    Usted tuvo

    Ustedes tuvieron

点過去の活用でわかるのは、原形の語幹が「ten-」だったのに対し、点過去のtenerの語幹が「tuv-」に変化しています。

また、反対に点過去の不規則変化動詞と言っても語幹は変化しても、語尾の活用は全て一緒です

それでは語幹以外の活用を見て見ましょう。

  •   単数 複数
    1人称

    Yo tuve

    Nosotros tuvimos

    2人称

    Tú tuviste

    Vosotros tuvisteis

    3人称

    Usted tuvo

    Ustedes tuvieron

この語尾の活用は1人称単数形を除けば以前解説したER /IR動詞の点過去の語尾活用と一緒です

まとめると、点過去不規則動詞は…

  1. 語尾の活用は全て共通(ser /irは除く)
  2. 語尾活用は1人称単数形を除いてER /IR動詞と一緒
  3. 語幹が現在形と変わる

この3つが点過去不規則動詞の法則と言えます。

点過去不規則動詞一覧

ここからは、似た系統の語幹を持つ不規則変化動詞をいくつかまとめていきたいと思います。

tener:持つ

点過去活用時の語幹:ten→tuv

  •   単数 複数
    1人称

    Yo tuve

    Nosotros tuvimos

    2人称

    Tú tuviste

    Vosotros tuvisteis

    3人称

    Usted tuvo

    Ustedes tuvieron

haber:ある

点過去活用時の語幹:hab→hub

 

  単数 複数
1人称

Yo hube

Nosotros hubimos

2人称

Tú hubiste

Vosotros hubisteis

3人称

Usted hubo

Ustedes hubieron

因みにhaberの点過去は基本的に「(瞬間的に)〜があった」という意味でのhuboしかほとんど使われることはありません。

※参考:第33限:スペイン語の「〜がある」、「〜がない」の言い方 hayの使い方

andar:歩く

点過去活用時の語幹:and→anduv

 

  単数 複数
1人称

Yo anduve

Nosotros anduvimos

2人称

Tú anduviste

Vosotros anduvisteis

3人称 Usted anduvo

Ustedes anduvieron

 

poder:〜出来る

点過去活用時の語幹:pod→pud

 

  単数 複数
1人称

Yo pude

Nosotros pudimos

2人称

Tú pudiste

Vosotros pudisteis

3人称

Usted pudo

Ustedes pudieron

 

poner:置く

点過去活用時の語幹:pon→pus

 

  単数 複数
1人称

Yo puse

Nosotros pusimos

2人称

Tú pusiste

Vosotros pusisteis

3人称

Usted puso

Ustedes pusieron

saber:知る

点過去活用時の語幹:sab→sup

 

  単数 複数
1人称

Yo supe

Nosotros supimos

2人称

Tú supiste

Vosotros supisteis

3人称

Usted -supo

Ustedes supieron

caber:落ちる

点過去活用時の語幹:cab→cup

 

  単数 複数
1人称

Yo cupe

Nosotros cupimos

2人称

Tú cupiste

Vosotros cupisteis

3人称

Usted -cupo

Ustedes cupieron

querer:欲しい

点過去活用時の語幹:quer→quis

 

  単数 複数
1人称 Yo quise

Nosotros quisimos

2人称

Tú quisiste

Vosotros quisisteis
3人称

Usted quiso

Ustedes quisieron

 

hacer:〜する

点過去活用時の語幹:hac→hic

 

  単数 複数
1人称

Yo hice

Nosotros hicimos

2人称 Tú hiciste

Vosotros hicisteis

3人称

Usted hizo

Ustedes hicieron

hacerの点過去は3人称単数形だけ、発音の関係でcがzになる点だけ気を付けましょう。

venir:来る

点過去活用時の語幹:ven→vin

 

  単数 複数
1人称

Yo vine

Nosotros vinimos

2人称

Tú viniste

Vosotros vinisteis

3人称

Usted vino

Ustedes vinieron

 

decir:言う

点過去活用時の語幹:dec(dic)→dij

 

  単数 複数
1人称

Yo dije

Nosotros dijimos

2人称 Tú dijiste

Vosotros dijisteis

3人称

Usted dijo

Ustedes dijeron

 

decirの3人称複数はdijieronではなくdijeronになるので気を付けましょう。

traer:持ってくる

点過去活用時の語幹:tra→traj

 

  単数 複数
1人称

Yo traje

Nosotros trajimos

2人称

Tú trajiste

Vosotros trajisteis

3人称

Usted trajo

Ustedes trajeron

traerの3人称複数形はdecirと一緒でiが抜けます。

producir:生産する

点過去活用時の語幹:produc→produj

 

  単数 複数
1人称

Yo produje

Nosotros produjimos

2人称

Tú produjiste

Vosotros produjisteis

3人称

Usted produjo

Ustedes produjeron

producirの3人称複数形はdecirと一緒でiが抜けます。

まとめ

今回は点過去の不規則変化動詞についてまとめましたが、

上で解説したように、語幹がどのように原形と変化するかだけ抑えてしまえばあとは語尾活用はほとんど統一された形なので、覚えるのはそんなに苦労しないと思います。

沢山読んで書いて練習していけばすぐに習得出来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました