第49限:線過去動詞活用(ER/IR動詞)

スペイン語文法

ポジートのオンラインスペイン語教科書第49限は前回AR動詞の線過去活用形について解説したので、

今回はER /IR動詞について解説したいと思います。

また、その後にser動詞の線過去程イレギュラーではありませんが、irとverが少しだけ不規則な活用をするので解説したいと思います。

線過去のER /IR動詞活用は一緒

まず最初に、以前点過去のER /IRの動詞活用形は一緒だというふうに解説しましたが、

線過去でもこれは同じで、線過去のER /IR動詞の活用は一緒です。

ER /IR動詞線過去活用

活用語尾が一緒なのでER動詞であるcomer(食べる)という動詞を例に解説していきたいと思います。

ER /IR線過去活用形(comer:食べる)

  単数 複数
1人称 Yo comía Nosotros comíamos
2人称 Tú comías Vosotros comíais
3人称 Usted comía Ustedes comían

基本的な活用語尾の形は-ía-をベースに主語人称に合わせて活用していきます。

ER /IR動詞線過去活用語尾まとめ

 

  単数 複数
1人称

Yo –ía

Nosotros –íamos

2人称

Tú –ías

Vosotros –íais

3人称

Usted –ía

Ustedes –ían

Ver/Irの線過去活用

最後にVerとIrの線過去活用について解説します。

一応この二つの動詞は不規則活用をするものの他の線過去活用と形が似ているので覚えやすいと思います。

Ver線過去活用

Verの線過去活用は、通常の線過去活用を適用してvíaと活用したくなりますが、

この場合はverのveの部分を語幹としてそのほかはER /IRの活用語尾を入れていく感覚です。

線過去単数形

  単数 複数
1人称 Yo veía Nosotros veíamos
2人称 Tú veías Vosotros veíais
3人称 Usted veía Ustedes veían

 

irの線過去活用

irもver同様íaと活用したくなりますが、

irはiを語幹として、そこに最初のaを抜いたAR動詞線過去活用の-baを入れていきます。

線過去単数形

 

  単数 複数
1人称 Yo iba

Nosotros íbamos

2人称 Tú ibas

Vosotros ibais

3人称 Usted iba

Ustedes Iban

 

irの線過去活用はAR動詞の線過去同様1人称複数形のiにアクセントを付けるのを忘れないようにしましょう。

まとめ

極める! スペイン語の動詞ドリル《CD付》

新品価格
¥2,750から
(2020/8/9 10:48時点)

今回はER /IR動詞の線過去活用とその他の不規則線過去活用について解説しました。

線過去の活用パターンはこれで全てで、これを理解出来れば理論上全ての線過去動詞を活用出来ることになります。

僕もスペイン語を勉強していた頃は点過去より線過去の方が活用が簡単だったから早く覚えられた記憶があります。

但し、点過去の活用が出来ないと出来ない表現があるので点過去もしっかり覚えるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました