【閲覧注意】家にGが出るならこれだけやっとけ【最強G対策】

海外就職

どうも、ポジートです。

今回は本当にスペイン語とは全く関係ありませんが、「もしかしたら海外生活で困っている」、「困っているけどまだ知らなかったという方に向けてこのブログの趣旨を無視してでも書きたかった記事を書いていこうと思います。

今回は若干僕の自己満足みたいな部分もあるんですが、もし同じ悩みで苦しんでいる人がいてこの記事を読んで役に立てるのであれば嬉しいです。

奴との出会い

万国共通で奴は出る…!?

話が物凄く脱線しますが、僕の大学では半年のスペイン語圏での長期語学研修の行先として「スペイン」か「メキシコ」が用意されていました。

結局行先はこのブログの自己紹介の記事でもお話ししている通りメキシコにしたのですが、メキシコのことなんか全然知らなかったし少し不安になってメキシコに留学経験のある先輩に「メキシコ留学ってどんなんですか?」と聞いてみました。すると…

「あー、ゴキブリ(以下、Gと呼称する)を裸足で踏みつぶせるなら楽しめると思うよ(真顔)」

それを聞いて一瞬本気で行き先をメキシコからスペインに変えようかと思いましたが、結局Gを裸足で踏み潰さなくてもメキシコは楽しめましたwww

確かに留学中にGを何回か見ることはあったものの

「やっぱGってどこの国にもいるんだ。でもあんまり衛生的な国じゃない割には思ったより数見ないな…」なんて思っていた僕は数年後に地獄を見るなんて夢にも思っていませんでした…

Gに家を占拠される

現在僕は賃貸アパートの3階(最上階)に住んでいて、まさに僕が今まさに住んでいる場所で起こった話です。

今のアパートの前にメキシコに移住してからは1軒だけ別の場所に住んでいませんでしたが、確かに年間で1〜2回Gを見ることはあったものの、そんなに気になる様な数ではありませんでした。

しかし、現アパートに引っ越してきてから最近発売された「あつまれ どうぶつの森」並みにGが出るんです…

また話が逸れてしまいますが、「どうぶつの森シリーズ(任天堂)」では数週間程度ゲームをプレイしないとプレイヤーの自宅にGが大量発生します。

どうぶつの森のゲームだと自宅のGを全部駆除するとまた放置しない限りGは出てこなくなりますが、現実はそう甘くなく、デカイのから小さいの、またGの卵まで発見する始末でした…

ひどい時は平均して1日に5匹ぐらいは生まれたばかりのGを見ては退治する生活でした。

G対策に立地は超大事

そんなにGが出るなら家が超汚いんじゃないの?という声が聞こえて来そうですが、家はほぼ毎日掃除されていたのでGからしたら余程汚いとかではなければ掃除はあまり関係ないんじゃないかなと個人的に思っています。

それよりは建物の立地がとても大事なのかと個人的には思っています。

確かに台所周辺にGの巣を作られてしまっていたものの(作られると見つけるのが困難)、Gを見つける場所って大体決まっていて、シャワールームの窓周辺、勝手口周辺、玄関周辺が主でした。

ということは、Gが外から入って来て巣を作っている可能性が非常に高いということです。

確かに自宅から下へ降りていく階段にGの死骸(見覚えのない)が転がっていたことがありました。

そして、Gが外から来ているということを決定づける証拠が実は家の間の前にあったのです…

金網に蓋をされた大きな排水溝があったの…!?

金網と言っても目の細かいものではなく、足を突っ込もうと思えば普通に入れられるくらいの網の間の広さはあり、しかもこの排水溝、近所のマナーの無い人がゴミを捨てるからとにかく汚く、「水+ある程度の温度を保てる」ためGにとっては絶好の巣になっていたみたいで、

そこからGは僕の住んでいるアパートの建物を経由して僕の家まで来ていたそうです。

賃貸とかを探す時は立地的に便利かどうかもそうですが、衛生的に良い立地かも重要みたいですね。

やってみたG対策

最終的なG対策までにいくつもの対策をやってみたので紹介していきたいと思います。

お香を焚く:効果低

蚊取り線香では無いけど、ネットで調べてみたら「Gはラベンダーの香りが苦手」という情報を目にし、

メキシコで一般的に市販されるラベンダーのお香を買って試してみました。

やり方はアースジェットみたいにお香の煙を部屋中に充満させます。

勿論その間は家からでます。

長期で家を空ける予定があったのでやってみて、帰って見るとGの亡骸を一体だけ確認。

しかし、その後も変わらずGが出現し続けたので特に効果はなかったと言えます。

水源を絶つ:効果中

Gは暖かく、食べ物と水を確保出来る場所を好みます。

また、食べ物がなくても水さえあればしばらくは生きながらえるようです。

これも長期で家を空けるタイミングで水道を全て元栓から閉めて家を出ました。

帰ってくると2体ほどのGの亡骸発見。

これは効果あったんじゃないか?と一瞬喜んだものの、現実的に考えて水道を使わずに生活することは不可能なため実現性が無いということでそこまでの効果が無いと判断。

冬に全部の窓全開:効果中

Gの生命力がめちゃくちゃ高いということは周知の事実でありますが、いくつか弱点があるみたいです。

それは「寒さ」です。

やり方は非常に簡単で気温10℃以下で数時間家中の窓を全開にするだけです。

そもそも昆虫は寒さに弱くGも冬眠はしないもののその例外ではなく、Gの卵は低気温では孵化しません。

因みに、北海道ではGがほとんど出ないそうです。

本当かどうかはわかりませんが、Gは寒さで卵がダメになると分かると他の場所へ引っ越してしまうそうです。

それを知った次の冬に僕はその作戦を実行しましたが見事に失敗…

なぜなら、メキシコの気候は確かに冬は寒いけど昼間はむしろ暑いし、寒いけど暗い時間に家の窓を全て全開なんて治安上できませんでした。

それに良く調べてみると、卵がダメになるだけで成虫は普通に別途駆除する必要があるようです。

ハッカ油:効果高

Youtubeの動画なんかでも出ていますが、ハッカ油のGに対する効果は抜群です。

ハッカ油にGが触れると体が痙攣したりするみたいです。

早速試してみて、ちょうど発見したGにハッカ油、水、エタノールを混ぜたものを掛けてみると小さいGは死にました。

ハッカ油の効果の高さを身を以て体感できたものの、このハッカ油にも弱点があり

忌避剤としては非常に効果が高いものの効果があまり長持ちしないし、自宅のGは巣を特定しない限り根絶やしには出来ず根本的解決にはならないということです。

気分転換がてら、ハッカ油スプレーを部屋に振りまいてアロマとしての効果とG予防として使うのはとても良いと思います。

Gとの戦いに終止符

約1年程、僕はGとの自宅の主導権争いに身を投じて来ましたが、そんな時にあるものをAmazonで目にしました。

アース製薬のブラックキャップ

それは…

アース製薬が出している「ブラックキャップ」という商品です。

口コミを見てみると「設置してからGを見なくなった」とのコメントが非常に多く、値段も1箱(12個入り)1,000円もしないため、速攻Amazonでポチり実家へ送りました。

早速設置

偶然数ヶ月後に長期休暇で日本へ一時帰国する予定があったので実家にてブラックキャップを回収し、自宅の一番Gが出る台所の食器棚へ下の画像の様に設置してみました(今借りてる部屋の家具が古いので食器棚もあんまり綺麗じゃないです…)。

一応、ブラックキャップには屋外用もあり、家の壁でも下の様に最初から付属の両面テープで貼り付けることが出来ます。

すると…

設置してから数日後ブラックキャップのすぐ隣にGの亡骸が…!?

一応外から薬剤を目視で確認できますが、特にGが齧った形跡は見て取れないもののブラックキャップの隣で死んでいるし、後日他にも数体の死体を確認出来たので口コミの効果は間違っていないと感じました。

設置から数ヶ月、現在もうすぐで1年が経ちますが、設置場所周辺でGを見る事はなくなりました。

以前は毎日台所にGの子供が数匹居るような状態だったので…

一応屋外用も販売されていますが、室内用が十分に効果を発揮してくれるのであまり買う必要はないかなとは個人的に思います。

一応屋外用のリンクも貼っておきます。

ブラックキャップの効果

アース製薬によると主にブラックキャップの特徴は4つになります。

即効性がある(置いたその日から効果がある)

アース製薬によるとブラックキャップに使用されている薬剤はフィプロニルと呼ばれる、Gを誘発する成分が含まれているそうで、置いておくとGがよって来るためわざわざ探しに行かなくても出やすい場所に置いておくだけで効果があります。

ちょっと独特の匂いがしますがね…

しかも、薬剤は1年程持つようです。

屋外用のものでも雨とかに濡れさえしなければ1年間は持つ様です。

メスの持つ卵にも効く

Gのメスは死際に卵を産み出し(実際に死際に産んでるとこ見たことありますが、そりゃあトラウマもん)、そこから数百匹のGが生まれますが、ブラックキャップの薬剤を食べたメスGは卵ごとダメになります。

薬剤耐性の無効化

殺虫剤等を掛けられたGは世代が移っていくにつれて薬剤耐性が付くことで有名ですが、ブラックキャップは薬剤耐性をも凌駕します。

巣の仲間にも効く

ブラックキャップ薬剤を食べたGは即死する個体もいるようですが、巣に帰ってから死ぬGも多く、Gは他の死んだ個体を食べる習性があり、

ブラックキャップを食べたGが汚染しているため、死体やその糞を食べたGも軒並み死ぬことになります。

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、実際自分で買って使ってみるとブラックキャップの効果は思っている以上です。

長持ちするし安いし、海外在住で僕のようにGに悩まされている人は一時帰国でまとめ買いすることをお勧めします。

また、スペイン語圏の国はスペインを除いて大体1年中日中は暑いところが大半なのでブラックキャップは大活躍するはずですので、

海外在住でなくても本当にお勧めな一品です。

B19 地球の歩き方 メキシコ 2019~2020 (地球の歩き方 B 19)

新品価格
¥1,980から
(2020/9/7 06:14時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました